産業廃棄物共同処理事業

給油所を運営する石油販売業者のみならず、産業廃棄物の問題は、あらゆる事業者がそれぞれの経営の中で考え取組んでいかなければならない大きな問題となっています。
石油組合ではスケールメリットを活かしながら、安全、確実、適正な廃棄物処理事業に取り組み、年々組合による廃棄物の扱い量も増え、環境を守る上で欠かすことの出来なくなった廃棄物処理、リサイクル処理システムを構築しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です